Games Animation Forum

返回   Games Animation Forum > GAF區 > 日本動漫畫討論版

回覆
 
主題工具 顯示模式
舊 09-14-12, 11:50 AM   #26
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
PRISM NANA PROJECT ?@prismnana1

京まふ用のトレーラーが完成しました。会場で上映予定なのでお近くの方は是非お立ち寄りください~














2012.09.14



インタビュー 1 公開

カントクさんにキャラクター原案をお願いした経緯を教えてください。

カントク(キャラクター原案、敬称略、以下同): 僕はやりたかったから、怖くて聞けなかったんですよ(笑)なんで僕なんですかとか。
シャフト岡田(アニメーションプロデューサー、敬称略、以下同): そうですよね。まず「プリズムナナ」という企画をいただいたときに「可愛らしい魔法少女」と いうキーワードをいただいたので、そこから想像を膨らませていきました。魔法少女もので一番最初に思いついたのが「ミンキーモモ」という作品だったんですよ。「ミンキーモモ」といえば可愛らしい絵柄だなっていう印象が強くて、そこを目指してデザイン のスタッフを精査しました。でもカントクさんに決めるのに時間はかからずといったところで、もともとお名前は知っていた のですが、決定的だったのはちょうど企画をもらった時期にカントクさんの絵が雑誌の表紙を飾っているのがたまたま目に入って、「ミンキーモモ」のイメージとバチッと一致したんです。
カントク: 背中合わせでジャンプしてるやつですか?
シャフト岡田: そうです。あれを見て「あ!」と思ったのが始まりで、そこからは早かったです。すぐにカントクさんにメールをお送りして、直接お会いしました。
カントク: 表紙をやってよかったです(笑)
シャフト岡田: 別のスタッフからいろいろな候補をもらっていたのですが、それは置いといて独断でカントクさんに決めました。「待ってて、藤森くん!」ってあったじゃないですか。
カントク: ありました。だいぶ昔ですね、懐かしい。
シャフト岡田: あの頃からカントクさんが頭の中にありました。それで今回の企画に照らし合わせて、「可愛らしい魔法少女」というキーワードにカントクさんが合致したというところです。


岡田プロデューサーの一本釣りだったのですね。

カントク: 意外でした。僕の前にオファーを出してダメだった方が何人かいるのかなって、何となく考えてました。
シャフト岡田: 「可愛らしい魔法少女」を具現化するために、一番に白羽の矢を立てたのがカントクさんだったので、受けていただいたときは本当に大喜びしました。
カントク: 光栄です。こちらこそ、有難うございました(笑)


では、カントクさんのキャラクターデザインについてうかがいたいのですが、デザインは一発でOKだったのですか?

カントク: そうです。僕の悪いクセで、決め打ちで出してOKをいただきました。いくつかアイデアを出してから方向性を決めたいとおっしゃる方が多いし、本来はそうすべきだとは思うのですが、誰にも見せないで1人で悩んで、組み合わせを考えちゃいました(笑)この方法だとダメって言われたときにヘコむんですけどね。

変身前のキャラクターがOKになってから、変身後のデザインに着手されているのですね。

カントク: はい。決め打ちで進めつつ、段取りは守って、変身前の3人を決めてから変身後をやろうと思ってました。
シャフト岡田: こちらのオファーとしてはカントクさんに自由に腕を振るっていただきたかったので、非常にキャッチーな絵をあげていただけて満足しています。変身後のデザインはカントクさんも悩まれたみたいで、3案出していただきました。でも最終的には全部第1案が通ってますよね。
カントク: そうなんですよね。「セーラームーン」や「おジャ魔女どれみ」みたいな感じで服装をガラっと変えずに全員共通のデザインがいいのかなって考えたりして、すごく悩みました。
シャフト岡田: デザイン会議時は、デフォルメしたり記号化してくれっていうオーダーだったと思います。でもカントクさんには3人のハート型リボンや武器でしっかり記号化していただいたので、何の問題もないですよ。オリジナリティというのは、人と違うことをやるところから生まれると思っているので、他作品に引きずられないカントクさんのいい面が引き出されていると思いますね。
カントク: ありがとうございます。

では、3人の少女たちのデザインについてカントクさんから解説していただけますか?

カントク: 岡田さんにも細かい解説はしてないんですけど、やっぱり自分の中ではいろいろ考えてるんで、言いたいことはいろいろあります(笑)例えば鷲岡至の場合は、メカをいじるメカっ娘っていう指定を最初にいただいたのですが、それは前面には押し出さない付加価値で、あくまでも今風のかわいい女の子っていうのをテーマにしました。おかげでテーマ無しみたいなもんなんで難しかったです(笑)ネジリボンは友人のアドバイスでつけてみたら意外とよくて採用しました。


至のアホ毛が気になるのですが。

カントク: 指定では軽くウェーブのかかった感じでくせっ毛風ってあったので、申し訳程度に上と横に足しました。結果、変身後に大きくできたという(笑)でもアホ毛といえばシャフトさんの作品だと…。
シャフト岡田: 自由に動きます。意思を持ちますね(笑)

浅木飛鳥についてもお願いします。

カントク: 飛鳥は変身後に緑髪になるじゃないですか。でも変身前の制服姿に緑髪は現実から離れすぎてるので、緑髪にはしたくなかったんです。だから薄めの金髪に緑色の影をつけて、緑髪とのギャップを緩和できるかなっていうギリギリの調整をしました。

飛鳥の頭のリボンはどうなっているのでしょうか?

カントク: 10年ぐらい前によく見た、一部を束ねて下ろすっていうのをやろうとしたんですけど、普通にやるとリボンが見えないし、リボンを大きくすると古臭くて野暮ったいので、着物の帯紐を参考にしてつけました。
シャフト岡田: ここはアニメのデザインを起こすときも結構デザイナーから問い合わせがありました。カントクさんに聞いたら「帯紐を意識して和風の飛鳥を強調しています」と回答いただきました。
カントク: 最初に2重になってる線の細い方は板なのか細い紐なのかって聞かれて、すいません紐ですって答えました(笑)
シャフト岡田: そうそう。最初は飾りの一種なのかなって。それか消し忘れか(笑)

織部琴音はどうでしょうか。

カントク: 琴音は完全に個人的な好みで描いたので、これといった狙いはないんですよ(笑)
シャフト岡田: でもですね、スタッフにキャラクター原案を見せて、一番評判がよかったのが琴音です。カントクさんが悩まずに描かれたというだけあって、一番カントクさんのカラーが出てるイラストになってますね。
カントク: ありがとうございます。僕としても気に入っているんですけど、周りの友人に聞くと、僕っぽすぎて逆に飛鳥の方がいいって言われます(笑)

琴音のデザインで解釈の難しかった部分はありましたか?

シャフト岡田: 変身後の頭ですね。
カントク: この水滴が浮いてるやつですね。これフィギュアとかどうやるんだろう(笑)
シャフト岡田: それは透明のパーツで頭と水滴を繋ぐんじゃないでしょうか(笑)

3人ともツリ目っぽいのはカントクさんの趣味ですか?

カントク: そうですね(笑)
シャフト岡田: カントクさんのキャラクターは基本的にツリ目調ですよね。
カントク: ツリ目調が多いですね。本当は至はわかりやすくタレ目にしてもよかったんですけど、ツリ目になっちゃいました。飛鳥がタレ目でもキャラクターは成立すると思うのですが、おしとやかな和風の子がタレ目ってありきたりで安直すぎてイヤです(笑)
シャフト岡田: カントクさんの絵だとツリ目でもキツい印象がないです。
カントク: たまに見る意思の弱そうなタレ目のキャラって、見ててイラッとしちゃうんですよ。言いたいことがあるなら言えよって思っちゃう。だからタレ目の琴音もやりたくなかったです。


変身後のデザイン についても教えてください。

カントク: 僕自身、魔法少女もののデザインをするのが初めてだったので、まずはやり慣れてる変身前の制服姿のデザインを確定させて、それをとっかかりにして変身後のデザインに着手したかったんです。何もない状態から魔法少女を考えるよりも、ある程度の縛りが欲しくて。でもやっぱり難しかったです。ただ、テーマだけは変身前よりも綿密に決めたんですよ。至は、よりポップにして、飛鳥はクラシカルというか落ち着いた雰囲気で、琴音は音楽の要素があったのでパンキッシュにしようと。飛鳥は和風という指定をいただいたのですが、弓矢で和風で魔法少女はさすがに噛み合わないなと思って、ちょっと変えました。
シャフト岡田: 変身後のデザインもスカートの丈の微調整ぐらいでOKだったんですけど、アニメーションを制作するときに、スタッフから至のガジェットの構造と仕組みを教えてくれって言われましたね。
カントク: それがちょうど三面図を描き起こすときだったので、すぐに三面図を送りました。僕はメカのデザインができないので、構造や仕組みはスルーしちゃうんです。
シャフト岡田: メカ好きのスタッフだったので、細かく考えていたみたいです。

最後にこのインタビューを読んでくださるファンの方にメッセージをお願いします。

カントク: 最初にデザインをするときにもらった設定というのが、僕のデザイン次第でどうとでもなりそうな柔軟な内容だったので、僕自身はそれに対してアイデアを出して個性を足しただけだと思ってるんですよね。この子たちがアニメーションとして本当に誕生するといえるのはもうちょっと先かなって。だから彼女たちが誕生するのを楽しみに待っていただきたいし、僕も楽しみにしています。
シャフト岡田: 今のコメントでカントクさんにすべて持っていかれたような感じがしますが(笑)やっぱりアニメーションって見ている方に感情移入してもらうのが一番幸せなので、至と飛鳥と琴音の3人が動きまわるのを見て、キャラクターを好きになってもらいたいですね。作品自体も魔法少女ものっていうジャンルにとらわれずに、キャラクターのもっと深いところを掘り下げて楽しんでいただきたいということに尽きます。

ありがとうございました。

PROFILE
カントク (イラストレーター・原画家)
代表作:CUBE「your diary」、MF文庫J「変態王子と笑わない猫。」他

岡田 康弘 (アニメーションプロデューサー)
シャフト所属

此篇文章於 12-01-12 09:05 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 09-22-12, 05:50 PM   #27
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
http://i.imgur.com/uRZr7.jpg
http://i.imgur.com/Yzidi.jpg
http://i.imgur.com/HqSmT.jpg
















プリズムナナのチーフディレクターは偽物に続いて板村

此篇文章於 12-01-12 09:06 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 09-30-12, 04:49 PM   #28
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
第一弾PVのディレクターは岩崎安利さん。
キャラクターデザインは中村直人さん。










此篇文章於 09-30-12 08:21 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-19-12, 02:57 PM   #29
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
2012.10.19


インタビュー 2 公開

まずは岩崎さんにパイロット版PV01のディレクターをお願いした経緯を教えてください。

シャフト岡田(制作プロデューサー、敬称略、以下同): この企画がスタートして、まず7本のパイロット版を作ることになったときに、整合性を優先して1本1本の内容を変に統一するのではなく、個性を際立たせて独立した作品として見せていこうと思いました。それで7人の監督とキャラクターデザイナーを立てようと思ったときに、何人か頭の中に浮かんだ候補の1人が岩崎さんです。こういう企画がありますって話を最初に振ったときに、岩崎さんがすごく話に乗ってくれて、2人で盛り上がったのが一番大きかったですね。やってみようっていう熱意もそうなんですが、最初の話し合いからこういう形にまとめたら面白いんじゃないかって、すぐ次の段階の話をしてくれたのでありがたかったです。

そのときはもうパイロット版PV01をお願いしようと思っていたのですか?

シャフト岡田: いえ、何番というのは決まっていませんでした。7本のパイロット版にはそれぞれにテーマがあって、いくつかは監督の目星もついていたので、残りのパイロット版についてどう?って話をしたんです。やっぱりオープニングにあたるPV01が一番大変だと思ったんですよね。作品の顔になるわけですし。でも岩崎さんには、そのPV01の監督を率先して引き受けてもらったので、正直言って感謝しています。
岩崎さんは、最初に「プリズム・ナナ」の話を聞いたときはどんな印象でしたか?

岩崎(パイロット版PV01ディレクター、敬称略、以下同): 最初は形というもの自体がなかったので、ゼロから作るのは面白そうだなって思いました。それでパイロット版のテーマが7つあるから、1つやってくれと。
シャフト岡田: ちょうど同系列のアニメが終わったタイミングでしたね。
岩崎: だからまずその作品と違うことをしなきゃねって言ってましたね。
シャフト岡田: そうそう。差別化を図ろうって話をしましたね。
違うものを作ろうっていう話をお二人の間で交わしたのですか?

シャフト岡田: 最初から「プリズム・ナナ」が狙うのは違うラインだなって思っていました。だから「プリズム・ナナ」を掘り下げていく打ち合わせを重ねました。オープニングという括りは、非常に大変だったと思います。キャラクターの発注もパイロット版の監督が個々にキャラクターデザイナーに発注していくっていう形で進めていたので、謎の新キャラが現れることもありました。
岩崎: 隠しキャラみたいなやつもいましたね(笑)
シャフト岡田: オープニングを担当したスタッフでは、キャラクターデザインの中村直人さんも前に仕事をしていて、非常に信頼をおける人です。しかもキャラクターデザインっていう仕事が初めてだったのにもかかわらず、一歩引くのではなく一歩前に出て話し合いに参加してくれたんです。岩崎さんもそうですが、本当にスタッフに恵まれたと思っています。皆さんモチベーションを高く保ってくれて、中村さんには作画監督というセクションも合わせて非常にこだわりをもって作業をしてもらえました。その集大成でパイロット版PV01ができあがったんじゃないかって思います。
岩崎: 参加したスタッフみんなに鬱憤が(笑)鬱憤という言い方は変かもしれませんが、本当に意欲がありました。普段はやれないこと、やらないことをやりたいってところがあったみたいです。
シャフト岡田: 岩崎さんがスタッフとの話し合いの中から、やれることやれないことの整理を含めて、うまく調整してくれたっていうところですね。自由にっていうのは言い過ぎかもしれないけど、各スタッフが実力を発揮できたんじゃないかと思いますね。
岩崎: クリーチャーデザイン担当の寺尾洋之さんも、その感じが強かったですね。デザインの発注は、ずんぐりむっくりしててでっかいみたいにテーマを伝えて描いてもらうことが多いですが、今回は大まかな設定だけ伝えてお願いしたら、パイロット版PV01の敵キャラがあがってきたんです。ここに吐き出したいものがあったんだろうなと(笑)その前後にやってた作品と全然毛色が違うんで驚きましたよ。あのデザインですから。
シャフト岡田: クリーチャーのシーンの原画もやってもらったんですよね。
岩崎: かなりお世話かけました(笑)
クリエイターの鬱憤が吐き出されるタイミングといろんな条件が揃ってパイロット版PV01が完成したんですね。

シャフト岡田: そうですね。


ではパイロット版PV01の内容についてうかがいたいのですが、鷲岡至の家が気になってしまいます。

岩崎: イメージと違うってことですよね(笑)これに関しては最初に設定を読んだ段階から、僕がこうだと思ってたデザインです。自動車メーカー社長の娘ってことで、名家キャラが浅木飛鳥とかぶるけど、ちゃんとした日本家屋に住んでた方がいいだろうと判断しました。もう1人の名家キャラはお城に住んでるからいいかなと。本当は家のデザイン的な資料もあったんですけど、そのままだとありきたりだったので、鷲岡家は木造建築にしちゃってます。
シャフト岡田: あの一連のシーンは浮いてますよね(笑)
岩崎: かなり浮いてますね。
シャフト岡田: 逆にそこを狙ったってところですよね。
岩崎: 埋没しない感じにしてトントントンとテンポよく見せたかったんです。食卓のシーンでは、「寺内貫太郎一家」みたいな定番のレイアウトにして、幅広い年齢層のフックになるように作っています。
シャフト岡田: 岩崎さんは昭和初期のイメージが結構好きですよね。
岩崎: そうですね。リアリティを感じられる気がするんです。


立派な日本家屋からスクーターが出てくるシーンもいいですね。

岩崎: 実はあのシーンには紆余曲折があって、どうにかスクーターを出すプロセスを見せたいと思っていました。本当はスクーターは至が自分で組み立ててるっていう設定を入れたかったんですよね。メカ少女の設定があって、それが発展してロケットを作りたいという話になっていくんだろうと想像しました。じゃあ古い蔵をガレージにして、そこでスクーターを組み立ててるエピソードを見せられないものかと。それは完全に入らなかったんですけど(笑)だからスクーターの一押し目はそのシーンから繋ぎたかったんですけど、流れが見えなくなっちゃうと思って今の形になりました。
街の中の発射台も設定にあったんですか?

岩崎: いえ、ないです。あがってきたものに適当にポンと置きました(笑)さっきも言ったようにロケットに主眼を置いた方がアニメ的にイメージしやすいかなと考えていたので、勝手な脳内設定で七業市は宇宙産業が盛んな街という方が、至も夢を見やすいと思ったんです。あの発射台で定期的に打ち上げが行われていて、それを見てる至のシーンも入れたかったんですけどね。


浅木家にも気になるところがあるのですが、飛鳥を見送ってる3人組は何者ですか?

岩崎: 飛鳥には兄貴が3人いて、お互いにシスコンでブラコンらしいみたいな設定があったので、どうにか入れられないかなと思って入れました。キャラクターデザインが出てくる前だったので、似ても似つかない板前になっちゃいましたけど(笑)ずいぶん過保護な家族なんだなと思ってもらえればいいかな。
至の瞳から宇宙空間に飛ぶシーンは、至の夢を表しているのですか?

岩崎: そうです。あのシーンにはもっと時間をかけていたんですけど、今の時間が限界でした。パイロット版は7本あるのでキャラクター性はほかのパイロット版で補完してもらえればいいかなと思って、パイロット版PV01ではこのぐらいのバランスがギリギリでした。オープニングとしては変身シーンはどうしても入れなきゃと思っていたんです。説明プロセスとして、いるだろうと。ほかのパイロット版には入らないと思ったんですね。でも後でほかのパイロット版を観て、エンディングでもしっかり変身してるーって思いましたけど(笑)


変身といえば、魔法少女のガジェットには並々ならぬこだわりがあったとうかがいました。

岩崎: そうですね。キャラクター原案があがってくる前から、メダルで変身するという設定があったので、それならしっかり玩具やグッズとして展開できる仕組みを考えた方が面白いかなと思っていたんです。カントクさんのキャラクター原案を見せてもらったら結構それっぽい見た目だったので、期待が高まって色々聞いてしまいました(笑)最初はメダルを置くとそこから魔法みたいに矢が出てくるとか、技を使うときにメダルが光るとか、いろんなプロセスを考えていたんですが、そんなの見せてる時間がなかったので諦めたシーンもあります。
パイロット版PV01には本当にたくさんの要素が詰まっていますね。

岩崎: だいぶやり過ぎてますね。
シャフト岡田: 編集は大変でしたよね。
岩崎: 岡田さんの顔が見られません(笑)最初はもっと長かったんですよ。それをギュッと90秒に収めました。
シャフト岡田: 映像をカットしたりとか。
ギュッと90秒にしたときにカットしたシーンで印象に残っているシーンはありましたか?

シャフト岡田: カットしたのは、ほとんど前半の日常のシーンですよね。
岩崎: そうですね。もっとプロセスを細かく見せていたのを、これでも意味が通じるギリギリまでって形でカットしています。
シャフト岡田: 90秒にまとめる中で、泣く泣くカットするっていう作業が2回ぐらいあったのかな。
岩崎: 泣く泣くというより、流れの中の気持ちいいタイミングで切るっていうのを重視してました。自分が作ったとこはちょっとゴネたりしましたけど(笑)でも変身してからの見せ場は用意したかったので、逆に追加したシーンもありました。
シャフト岡田: 前半の日常パートと後半の戦闘パートで、ガラっと雰囲気を変えようというのが最初からの狙いだったんです。岩崎さんから言われていたのは、媚びた作品にはしたくないということでした。
岩崎: 体裁は子供向けっぽくするっていうのは最初に決めました。過度にアニメファンに媚びた作りにはせず、日曜の朝に流せる雰囲気にしたかったんです。だから見た人には朝の空気というか、朝っぽい雰囲気を思い出してもらえたらなって思います。敵があまりグロい色になってないのもいい感じですね。
シャフト岡田: 元気系といっても完全に子供向けに作るわけにもいかず、どこをターゲットにするかっていうのは難しかったです。
岩崎: 子供向けっぽい元気系のオープニングにしつつ、そっちに偏り過ぎないよう考えた挙句にやったのが、クリーチャーの頭をぶっ飛ばすっていうシーンです(笑)


ほかの作品ではやってない斬新な試みですね(笑)

岩崎: 特に指定はせずに、絵コンテにやんわりと書いてあったんですけど、しっかり爆ぜる原画があがってきました。
シャフト岡田: パイロット版PV01は、オープニングらしくあくまでスタンダードな作りなんですけど、後半の戦闘パートの変化を強くしてアクセントにしたいっていう話だったんです。後半のビジュアルがわかりやすく変化してるのは、撮影監督の江上怜さんの頑張りが大きいです。それと異空間を設計した泥犬さんの力には非常に助けられていますね。
岩崎: あの空間設計は泥犬さんにしかできないですね。すごいありがたかったです。
独特でいいですよね。詰め込んでる感じもすごいあります。


岩崎: 最後まで岡田さんは詰め込み過ぎてるんじゃないかって、かなり心配していました。
シャフト岡田: パイロット版を作っていく過程でいろんなアイデアが出てきて、それを凝縮しすぎてしまったので、90秒のパイロット版PV01を見終えた後にどう余韻を残すか、ということを考えていました。ただ、パイロット版は7本あるので、余韻が残る作品があれば、勢いで見せる作品があってもいいだろうと、岩崎さんに諭されました。
岩崎: 渋い顔してましたよね。
シャフト岡田: そこはぶつかり合いで(笑)
最後にパイロット版PV01の見どころを教えてください。

岩崎: 月並みですけど全部です。本当に各部署、各セクション、作画から何から頑張ってくれた結晶なので、そこを全部観てください。よろしくお願いします。
ありがとうございました。

PROFILE
岩崎 安利 (アニメーター)
シャフト所属。「偽物語」各話絵コンテ、「かってに改蔵」メインアニメーター、他、シャフト作品の多くの作画監督を担当

岡田 康弘 (制作プロデューサー)
シャフト所属

此篇文章於 10-21-12 12:12 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-19-12, 06:18 PM   #30
滅龍士
God of Gamer
↘燕喵寧寧狗黑肉海子
 
註冊日期: Sep 2006
文章: 6,738
Nintendo Switch IDSW-0379-3311-1331
3DS Friend Code0362 0082 7760
PSN  IDMETSU_RYU_SHI
又係魔女結界,三馬鹿請自求多福


__________________
芒亨孖叉+芒亨故龜速清任中,機.聚.希.望
滅龍士 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-28-12, 02:00 PM   #31
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
シャフト×カントクの新アニメプロジェクトでメガミマガジン発売日の30日にミュージックビデオ第2弾が公開されるそうです。
MV第2弾は沼田誠也氏、坂井久太氏のコンビで贈る3分超の作品になっているとか。

年末のイベントで何か動きがうんたらかんたらみたいな事も書いてあったような

supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-28-12, 02:28 PM   #32
leungky1
Game Master
 
註冊日期: Jul 2009
文章: 2,252
其實是否讓大家度橋後
再組織番個完整故事出來?
leungky1 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-29-12, 02:51 PM   #33
money
Advance Moderator
◆.西野司命.◆
 
註冊日期: Mar 2002
文章: 51,722


__________________
● #西野司# ●就係王道
money 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 10-30-12, 10:56 AM   #34
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
プリナナ
シャフト代表久保田インタビュー
・企画スタートは1年半前
・テレビやOVAという枠に囚われずアニメを作って下さいと、あるメーカーさんからオファーをいただいた
・当初はいろんなスタジオで何本かの映像を作るというお話だったが、全部シャフトでプロデュースさせてもらえれば新しい仕掛けが出来ると逆提案
・7本のミュージックビデオを制作することは企画段階で決まっていた







2012.10.30

PRISM NANA PROJECT パイロット版PV02公開!

「まじかるすいーとプリズム・ナナ」パイロット版PV No.02を公開致しました。


此篇文章於 11-03-12 01:57 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 11-03-12, 01:57 PM   #35
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167






此篇文章於 11-03-12 03:04 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 11-19-12, 12:20 PM   #36
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
www.prism-nana.com




2012.11.19
インタビュー 3 公開

まずは沼田さんにパイロット版PV02のディレクターをお願いした経緯を教えてください。

シャフト岡田(制作プロデューサー、敬称略、以下同): 沼田さんとは昔から一緒に仕事をしていて、沼田さんはテレビ作品でオープニングやエンディングを担当されることが多いんですよ。内容の密度が濃くて、オリジナリティあるオープニングを作られるので今回の企画にぴったりだと思いました。でも最初にお話を持っていった時には、ちょっと難しいんで考えさせてくださいって言われて、いいお返事をいただけなかったんです。
沼田(パイロット版PV02ディレクター、敬称略、以下同): 制作スケジュールが厳しかったので、簡単には受けられないなと(笑)
シャフト岡田: その後もこちらから結構アプローチしましたね。やっぱりディレクターというのはスタッフと二人三脚で作業していくので、この方と一緒にやるのはどうですか?という感じで色々とスタッフを提案しました。
沼田: 自分の世界感をアウトプットするにあたり、キャラクターデザインと作画監督をどうしても坂井久太さんにやっていただきたくて、坂井さんからOKが出たので、それならば是非という感じでした。



始めから沼田さんがパイロット版PV02を作成する事に決まっていたのですか?

シャフト岡田: そうですね。ほぼ狙い撃ちです。メインのキャラクターが3人いる中の誰か1人やりませんか?っていう感じで。
沼田: 岡田さんから勧められたのが鷲岡至だったので、よしじゃあこの至って女のコを目一杯かわいく撮ろう!と思ったんです。でも依頼された頃は楽曲もまだできていなかったので、単なる曲のイメージ映像ではなくて、至のキャラクターから掘り下げました。初期設定にロケットを作りたいとか、空を飛びたいとかって部分的なキーワードがあったので、それを映像にしていくという段取りを踏んでいます。テレビアニメのオープニングやエンディングをディレクションするときは、テーマ曲の世界観を映像に反映させることもあるんですが、このPVではやってないです。
シャフト岡田: 絵コンテの段階で沼田さんから色々なご提案をいただいたのですが、すべて詰め込んでいると90秒で終わらないなと。それでいくつかのアイデアは諦めていただいたんですが、それでもやっぱり90秒では収まりませんでしたね(笑)




パイロット版PV02に登場する女の子は3人とも鷲岡至なんでしょうか?

沼田: そうです。元気、普通、ションボリの3人です。鷲岡至のPVだから至以外は出したくなかったんです。
シャフト岡田: それで作品になりますか?ってところから話し合いが始まって(笑)沼田さんとのやり取りの過程で至が3人に分かれるっていうアイデアが出て、今の形になりました。
沼田: 少女が成長する物語にしたかったのですが、PVという限られた時間の中で見せているので、本当に断片なんですよ。だから少女が頑張って、挫折して、泣いて、それでも立ち上がって、夢を叶えるっていう過程を詰め込んでいます。
シャフト岡田: 沼田さんが暗いというか、ものすごく重たい映像にしたい、とおっしゃって、至が落ちていくシーンから始まるんですが、1つの舞台の中で生活しつつ葛藤する至というのがうまく表現できてるんじゃないかと思います。
沼田: 至の可愛さに、ちゃんと根っこのあるフィルムにしたかったんです。キャラクターデザインの坂井さんのお力を借りて、いかにかわいい女の子を見せられるか、を追求しました。これってすごくやりがいがあるけど、カントクさんの絵に対して、僕たちの個性をどうやって反映させるのかが難しくもあるんです。結果、ほかのPVとかなり変わっちゃったと思います。元気な至とか落ち込んでる至とか、全部が至の感情を具現化した感じです。
シャフト岡田: 3人にしたおかげで映像に幅をもたせられました。あとセリフを入れたいというのも沼田さんのアイデアでしたね。
沼田: 今回は本当に自由に作っていいというお話をいただいたので、曲を途中で止めちゃって、セリフをつけて、音をつけて、ってやってたら、想定以上の規模になってしまったんです。やっぱりカントクさんのキャラクターがあって、僕なりの物語を作りたかった、そこまでやってみたかったんですよね。


セリフの「ここで、とべーー!」も沼田さんの発想ですか?

沼田: 単純に僕がいいたいことの1つです(笑)作り手として常々表現したいと思っていることがあって、その中からひとつ吐き出しました。本来ならあそこで変身した後に活躍する姿を見せるべきなんだろうけど、そこはきっと見た人の胸の内にあるんですよ。あとは「プリズム・ナナ」本編に繋がるのかなと。
シャフト岡田: セリフが入ると印象が強く残りますよね。効果音を入れたりしたのも、見終わった後に余韻を残るのを狙いました。


元気な至と落ち込んでる至が重なるシーンがありますね。

沼田: 至自身が成長していく過程で、努力はするんだけど挫折するんです。でも最後は挫折した心から何かを受け取るんですね。それが何かは説明していないんですけど、彼女はそれをきっかけに変身するんです。この変身をどう捉えるか、成長なのか、それとも本来の姿なのか。その後、ロケットが飛んで、彼女の中で1つの結果が出たと。そういう物語になっています。


ロケットやバスタブ等も印象的ですが、これらにはどういった意味があるのでしょうか?

沼田: かわいい女の子とロケットのミスマッチというか。ロケット作る少女って、意味わかんないじゃないですか(笑)すごく頭がいいとは思うんですよ。そのへんをいかにファンタジーにしつつ、かわいく見せつつ、なんとなくこの子が作ってるんだなっていう感じを出すのを、どう見せるかっていうのが課題でもありました。とにかく自由な制作態勢だったので楽しかったですね。
シャフト岡田: 全部を説明すると長くなってしまいますが、1つ1つのモデルを探してもらうと楽しいかも知れないですね。何気なく置いてあるもの1つにも、かなりのこだわりを持って置いています。
沼田: 美術周りの設定には特に時間をかけました。美術監督の針生さんには頭が上がらないです。そして何より、色彩設定を坂本さんにお願い出来て嬉しかったです。かわいい画には、かわいい色が必須です。本当にかわいく仕上げて頂けました。今回は岡田さんのご尽力で、沼田の希望通りのスタッフィングにして頂けて、本当に嬉しかったです。
シャフト岡田: アニメーションというのは大人数で作るもので、背景も通常は10~20人という人数で作るものなんです。でも、このPVの背景は針生さんがお1人でやってくださったおかげで、非常に統一感あるものに仕上がりました。坂井さんもそうですけど、パイロット版PV02はスタッフさんがハマって、力を発揮してくださっているのが出来上がりに現れています。
沼田: 各スタッフそれぞれの「かわいい」が詰まったフィルムになったと思います。


最後にパイロット版PV02の見どころを教えてください。

沼田: 絵がかわいい、声がかわいい、音がかわいい(笑)やっぱり至ってかわいいよね。このPVは、ある種アイドルムービーみたいなもので、僕にとっては、どれだけ至に迫れるか、至を好きになれるかっていう勝負だったので、至への愛で溢れているはずです。そこを観てください。

ありがとうございました。

PROFILE
沼田 誠也 (アニメーター)
「探偵オペラミルキィホームズ」キャラクターデザイン・総作画監督を担当
他、多くのアニメーション作品に関わる

岡田 康弘 (制作プロデューサー)
シャフト所属

此篇文章於 12-01-12 09:01 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 11-29-12, 12:40 AM   #37
money
Advance Moderator
◆.西野司命.◆
 
註冊日期: Mar 2002
文章: 51,722
MV第3弾が30日公開予定
魔法少女のひとり・飛鳥が取り上げられた内容となっているみたいで、
MVディレクターは宮本幸裕氏、キャラデザは中村直人氏が担当してる。



__________________
● #西野司# ●就係王道
money 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 11-30-12, 03:00 PM   #38
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167

supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 11-30-12, 06:14 PM   #39
HEERO
Crazy Gamer
 
註冊日期: Jan 2010
文章: 1,201
引用:
作者: supermanlady 查看文章

變身後好有魔法少女巴麻美的感覺
HEERO 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-01-12, 08:49 PM   #40
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167























2012.12.07
コミックマーケット83に出展!

12月29日(土)~12月31日(月)に東京 ビッグサイトにて開催される「コミックマーケット83」に出展致します。

西地区4階企業ブースNo.641 ※内容に関して変更や中止となる場合があります。 ※コミックマーケットでは徹夜が禁止されております。始発からのご来場をお願い致します。
http://www.prism-nana.com/




yoka51752911
@prismnana1 パチンコ意外での展開はありますか?

PRISM NANA PROJECT ‏@prismnana1
@yoka51752911 こんばんわ。まだ詳しくお伝え出来るタイミングではありませんが
Prism Nana Projectでは幅広く展開を考えておりますっ。

此篇文章於 12-08-12 08:01 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-14-12, 02:03 PM   #41
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
2012.12.14

インタビューVOL.4を公開致しました!





2012.12.14

インタビュー 4 公開

PV03の監督を宮本さんにお願いした経緯を教えてください。

シャフト岡田(制作プロデューサー、敬称略、以下同): PV03は私の中で、背景素材をディレクションズにお願いすると決めていました。実はその素材構築に時間がかかって、それ以降の期間が他のPVに比べて短かったのですが、宮本さんが以前他作品でディレクションズと一緒に仕事をしていることから、お願いしました。時間がないという意味では、本当に申し訳なかったですね。
宮本(パイロット版PV03ディレクター、敬称略、以下同): あの時間内ですからね……(苦笑)。コンテもよく間に合ったなあと。
シャフト岡田: ただ、どのコンテンツ業界もそうですが、時間=クオリティじゃないんですよね。PV03では待ったなしの状況がうまくはまって、より作り手の勢いが入った。できあがった映像は高いレベルになっていると思います。


ディレクションズが手がけたのはどのあたりですか?

宮本: 主に背景素材作りですね。後半、飛鳥が立ち上がるシーンはスタジオちゅーりっぷで、そこ以外はすべてお願いしました。


素材が和で統一されていますね。

シャフト岡田: 和の素材をたくさん作ったので、うまく採り入れて作っていこうと。「飛鳥のPV」というテーマを、和の世界観でどうまとめていくのか、コンテの佐々木(満)さんと顔を突き合わせて打ち合わせました。
宮本: ストーリー仕立てになっているのは、佐々木君らしいですよね。
シャフト岡田: どの素材を抽出すればいい絵になるかのチョイスは、宮本さんの嗅覚です。ホント、宮本さんには頭があがりません!
宮本: ええー?(笑)
シャフト岡田: (笑)今考えると、最初に素材があったから、絵コンテもブレずに作れたんだと思います。打ち合わせもスムーズにこなせて、時間のかかるセクションもかなり短縮できて、最終的な映像に落とし込めた。まあ、製作当時は駆け足だったので、そんなこと考える余裕はなかったですけど(笑)





具体的なシーンについて伺っていきたいのですが。変身前の飛鳥はカントク原案に近いデザインですが、回想後は原案より大人びた印象です。これは意図的ですか?

宮本: 特に指定はしてないですね。単純に作画監督の篠原(健二)さんの趣味じゃないでしょうか?(笑)あと、確か菊田さんが設定よりもおっぱいを大きく描いてきたんですよね(笑)作監修正で小さく描き直したのに、菊田さんが原画時にまた大きく描いてきて。それでまた作監が小さく直すという。
シャフト岡田: 原画と作監のバトルですね(笑)
宮本: 変身シーンの原画は菊田幸一さんの担当で。僕が「カット増やしていいですよ」と言ったら、本当に増やしてきたんです。おかげで豪華になりました。





他に、スタッフとのやりとりで印象に残っていることはありますか?

宮本: あらかじめ原画さんの個性を把握して、「この人に頼めばこれがあがってくる」と予想してたんです。たとえば冒頭を担当した谷口(淳一郎)さんは、美少女は美少女になるクセがある。中盤の兄のシーンは佐々木さんが担当、柱梁以降のシーンは止めまで菊田さんが手がけてるんですが、菊田さんがやると艶めかしくなるんですよね。指示としては、「裸だけはダメ」と一言付け加えるくらいでした。
シャフト岡田: 菊田さんについては、もともと知っていた方で、なんとなく「後半を頼もう」という暗黙の了解があったんですよね。スピード解決でしたね(笑)
宮本: 僕は、菊田さんにまかせた時点で大丈夫だと思ってました。『生徒会役員共』のEDを担当した方ですし、たぶん暴れてくれるだろうと……そして案の定、暴れてくれました(笑)
シャフト岡田: PV03は、全7本のうち原画の人数が一番少なくて、4名のみ。そのぶん個々のカット数が多いので、シーンがきれいに統一されましたね。90秒の統一感がかなり出てるなと。「なんとか時間内につくろう」という出発点の勢いも、いい方向に出ました。90秒間、ブレずに機能している。これも一つの作り方であり、正解なんだと思います。





兄のシーンに関しては、「飛鳥が兄を失った哀しみから変身した」とも捉えられる演出ですが、どう解釈すればいいのでしょうか。

宮本: 実際は死んだわけじゃないんですけど……。でも観た人の100人中100人は、「兄さん、死んじゃったんだ」と思う演出ですよね。
シャフト岡田: ただ、僕らは答えがわかるような映像は目指してないんですよ。それよりは、「なんじゃこりゃ?」「よくわかんないけど、なんかすげえ!」と思わせるものを作りたい。だから、各カットの整合性より、印象やかっこよさを重視しています。つまらないところに時間をかけて結局映像もつまらなくなってしまうことは避けて、一点集中で一番効果的なところに力を入れてます。
宮本: PV03に関しては、とにかく派手にしようと、光をたくさん使いました。




飛鳥が見上げる5つの月など象徴的なシーンも多いですが、そこも「これが何か」というより、印象の強さを重視しているわけですね。

シャフト岡田: 大切なのは観た方の印象なので、答えを制作側が言ったら面白くないですから。
宮本: 逆質問で、「皆さんはどう思いますか?」と聞きたいですね。ただ、一つだけ答えられることは……5つの月は、岩崎さんが描いた絵がもとになってるんです。もともと月を動かすつもりで、5つ描いたそうです。でも僕がそれを見て、なるほど、月が5つあるのか、と勘違いして5つにしました。言ってみれば、解釈を間違えたらこうなったと(笑)


その解釈の違いで、ぐっと幻想的になっていますね。

宮本: 5つの月含め、柱梁の空間や、変身後の飛鳥が立つ焼け野原のような荒野にも注目してみてください。
シャフト岡田: 飛鳥の心情を語っている演出が、ユーザーにうまく伝わったらいいですね。




それぞれのシーンと楽曲とが一番合っているPVだとも思ったのですが。そこは意識したのでしょうか?

シャフト岡田: やはり曲ありきでイメージを出そうと。曲をよく聴いて、それに一番ハマるカット内容を、コンテ、演出、監督が頭をひねって考えました。曲の内容と映像をリンク、シンクロさせられたのは、やはりコンテと宮本さんの力ですね。
宮本: 時間内にやろうとしすぎて、実はあがってきたカット数が少なかったんですよ。
シャフト岡田: カット数が多いと切り替えも多いので、曲の節目節目で合わせやすいんですよね。


なみに裏話として、実は当初飛鳥のキャラを3Dにするという案もあったそうですね。

宮本: 時間がなくてなしになったのですが。お花の3Dは、佐々木さんが残して活かしてますね。……ああ、話してるといろいろ思い出してきました。
シャフト岡田: 深くお話したおかげで思い出せました。よかったです。
宮本: あの時は、とにかく時間はないけどやってやるぞ! という気持ちでした(笑)。
シャフト岡田: 今後もいろいろと新しい試みをやっているので、喜んでもらえると嬉しいですね。

PROFILE
宮本 幸裕 (演出)
多くのシャフト作品で演出を担当
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」前後編では監督も務める

岡田 康弘 (制作プロデューサー)
シャフト所属




http://i.imgur.com/gZV5A.jpg

此篇文章於 01-13-13 02:31 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-21-12, 11:31 AM   #42
money
Advance Moderator
◆.西野司命.◆
 
註冊日期: Mar 2002
文章: 51,722
PRISM NANA PROJECT

コトネのPV04を公開しましたっ。クリックで全画面になります。サウンドも同時に鳴っちゃいます。お気をつけ下さい

http://www.prism-nana.com/



__________________
● #西野司# ●就係王道
money 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-21-12, 08:19 PM   #43
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167


2012.12.21

12/29~12/31に開催されるコミックマーケット83にて、
「まじかるすいーとプリズム・ナナ」のプレミアムグッズセットを販売致します。

カントク×シャフトによるオリジナルアニメーション企画「まじかるすいーとプリズム・ナナ」
新進気鋭のアニメーションディレクター6名によって制作されたパイロット版PV全7本と全7曲のオリジナルサウンドトラック、
そしてスペシャルブックレットを収録した豪華セット内容です。
※一般販売の予定はありません。また、商品内容は予告無く変更される場合が御座います。予めご了承ください。
※数に限りがありますため、開催期間中でも販売終了となる場合がございますことをご了承下さい。


まじかるすいーとプリズム・ナナ PRISM BOX
価格:3,000円(税込)
サイズ:297×297mm(専用ショッパー付き)


セット内容
・パイロット版PVアニメーションDVD(全7本、14分)
・オリジナルサウンドトラックCD(全7曲)
・スペシャルブックレット









此篇文章於 12-29-12 02:45 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-29-12, 12:40 AM   #44
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
PRISM BOXジャケット
表紙デザインはコミックマーケット83ブースNo.641専用にカントクが描き下ろしたイラストを掲載


スペシャルブックレット
至、飛鳥、琴音の三人のキャラそれぞれのカントク描き下ろしイラストに加え、各PV固有のキャラ設定も掲載


ORIGINAL SOUND TRACK CD
パイロット版アニメーションPVに対応した全7楽曲のフルバージョンを収録したCD




CD収録曲
01. ぷりズム♡たいむ~魔法の指でタッチして~
SONG BY ITARU WASHIOKA,ASUKA ASAGI & KOTONE ORIBE
02. まじかるエンジン
SONG BY ITARU WASHIOKA
03. 白鷺流舞
SONG BY ASUKA ASAGI
04. HELLO,DEAR MY FRIENDS
SONG BY KOTONE ORIBE
05. 萌って☆メルって★タッチしてっ!
SONG BY ITARU WASHIOKA,ASUKA ASAGI & KOTONE ORIBE
06. REACH FOR THE BEACH
SONG BY ITARU WASHIOKA,ASUKA ASAGI & KOTONE ORIBE
07. 星空コネクション
SONG BY DAISY × DAISY




http://i.imgur.com/uZpVu.jpg

此篇文章於 01-13-13 02:29 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 12-29-12, 04:30 PM   #45
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
キャスト
鷲岡至/ヒートナナ:三森すずこ
浅木飛鳥/アースナナ:今井麻美
織部琴音/スプラッシュナナ:喜多村英梨


http://i.imgur.com/DmrEd.jpg
http://i.imgur.com/RD1sX.jpg
http://i.imgur.com/EyElV.jpg





此篇文章於 01-13-13 02:31 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 01-15-13, 01:55 PM   #46
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
2013.01.15

コミックマーケット83用ムービー公開!
2012年12月29日 (土)~ 12月31(月)に東京ビックサイトにて開催された「コミックマーケット83」で上映した、
「まじかるすいーとプリズム・ナナ C83用ムービー」を公開致しました。

http://www.prism-nana.com
http://prism-nana-data.com/movco83_130111.f4v


此篇文章於 01-15-13 02:15 PM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 02-21-13, 07:12 PM   #47
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
http://www.prism-nana.com/

2013.02.21

インタビューVOL.5を公開致しました!
「パイロット版PV04」三浦 陽 氏× 岡田 康弘 氏の対談インタビューを公開致しました。

supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 02-27-13, 12:14 PM   #48
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
2013.02.27

PRISM NANA PROJECT パイロット版PV05公開!
「まじかるすいーとプリズム・ナナ」パイロット版PV No.05を公開致しました。

supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 03-05-13, 11:43 AM   #49
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
http://www.prism-nana.com/
2013.03.05
インタビューVOL.6を公開致しました!

「パイロット版PV05」URA 氏× 岡田 康弘 氏の対談インタビューを公開致しました。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
舊 03-11-13, 01:25 PM   #50
supermanlady
God of Gamer
あかん
 
註冊日期: Aug 2003
文章: 17,167
2013.03.11
PRISM NANA PROJECT パイロット版PV06公開!

「まじかるすいーとプリズム・ナナ」パイロット版PV No.06を公開致しました。






まじかるすいーとプリズム・ナナ 【DAXEL】

2013/4~5月発売(検定通過から移動)。検定通過済みの型式はダミースペックだったけど、最近、本命スペックが適合したらしい。
アニメ制作と完全に歩調を合わせているらしいので、同時期発表があるのかも。

此篇文章於 04-03-13 01:00 AM 被 supermanlady 編輯。
supermanlady 目前離線   回覆時引用此篇文章
回覆

主題工具
顯示模式

論壇跳轉

相似的主題
主題 主題作者 版面 回覆 最後發表
林達永.金光鉉「FREEZING VIBRATION」#12 (終)「Shaft of Light」 supermanlady 日本動漫畫討論版 290 02-04-15 01:05 PM
田口ケンジ「姉ログ」OVA化 supermanlady 日本動漫畫討論版 1 05-09-14 07:56 PM
[賣] 日版畫集 緋彈的亞莉亞 學生會的一存 カントク てぃんくる nijigen 買賣專區 3 04-13-13 02:15 PM
[GBA]Tower & Shaft neo2046 手提遊戲機討論版 1 09-17-04 06:15 PM


現在的時間是 06:46 PM


手機版 | APP版
Powered by vBulletin® 版本 3.8.3
版權所有 ©2000 - 2017,Jelsoft Enterprises Ltd. map
Games Animation Forum