Games Animation Forum

查看單個文章
舊 12-27-11, 02:39 AM   #857
neo2046
Advance Moderator
(<ゝω・)綺羅星~
 
註冊日期: Dec 2001
文章: 56,548
f u l l

引用:
 任天堂は来年3月をめどに携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けソフトの販売で、
追加課金型を導入する。購入したソフトで遊び終えた利用者が、希望すれば追加ゲームを
インターネットでダウンロードできるようにする。追加料金は1回数百円の見通し。任天堂は
売り切りを原則としたゲームソフトの販売戦略を見直し、新市場を開拓する。

 対応するゲームソフト第1弾は自社開発のロールプレイングゲーム(RPG)「ファイアー
エムブレム」。主人公が敵を倒して進んでいく内容で、ソフトに組み込まれているゲームで
遊んだ後、希望すれば追加ゲームをダウンロードできる。

 家電量販店などで販売しているプリペイドカードかクレジットカードで支払う仕組み。
12月上旬までに課金に必要なシステムの構築を済ませた。来年夏以降にも課金システムに
対応するソフトを追加投入する見通しで、一部ゲーム開発会社も準備を始めている。
来年発売する新型の家庭用ゲーム機「Wii U」にも同じ機能を盛り込む考えだ。

 任天堂はこれまで3DS向けに、過去の人気ソフトのネット配信を手掛けてきたが、
新作の配信には慎重な姿勢を示してきた。しかし熱心なファンには、少しでも長く遊びたい
という潜在的な需要があると判断、ネット課金で追加ゲームを提供する新たな販売戦略に
乗り出す。

 任天堂の販売方針の見直しにより、ネットでゲームをダウンロードする遊び方が広がると、
ソフトの店頭販売に影響する可能性も出ている。このため任天堂は既存のソフトをすべて
課金型に切り替えるのでなく、一部ソフトで導入していくことで利用者の反応を探っていく方針だ。

 ネットを通じて課金する手法は、携帯電話やパソコンの交流サイト(SNS)で遊べる
ソーシャルゲームでは普及している。ソーシャルゲームではゲームを有利に進めるために
必要なアイテムを有料で提供している。任天堂は「ゲームの進行が有利になるような
課金はしない」(岩田聡社長)としている。


neo2046 目前離線   回覆時引用此篇文章
 

返回主題: [3DS] Nintendo 3DS 綜合情報討論區 xx || 超任版 N3DSLL 已經出貨